自動車保険の節約

家計を節約しようと思うと食費や衣服代や医療費は、工夫したり、気を付けたりすることによって、ある程度は削減できたりすると思います。その他にも電気代や電話代もプラン等を見直したり、無駄な使用に気を付けたりすることによって削減できる可能性はあると思います。

一方、税金や保険は、定期的に口座から落ちたりして、定額を支払っているような感じです。税金は、法律に基づいて支払うので、努力して削減したりするものではないと思いますが、保険は、努力すれば、保険料を安くすることも可能です。

保険の中でも生命保険は時代とともに変わっていきますし、年齢や家族も変化していきますので、時々見直すことが必要だと思います。でも毎年見直す必要はないと思いますし、毎年見直していたら、かえって損をしてしまうと思います。なので、必要に応じてポイントポイントで見直すのがいいのではないかと思います。

一方、自動車保険は、契約期間が1~3年だと思うので、その都度見直せば、家計の節約につながるのではないかと思いました。それで、自動車保険の見直しについてネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<自動車保険節約.jp.net

このサイトを見ていると、運転者年齢条件や運転者限定などは変わっている可能性がありますし、他の保険と重なっている補償内容があるかもしれませんので、やはり毎年見積もりをとる等して、変更しなくてもチェックする必要はあると思いました。

やっぱり、毎年見積もりをとるなどしてチェックするような、マメな努力をすることが自動車保険の節約、ひいては家計の節約につながるのではないかと思いました。

鍵のトラブル

鍵のトラブルは、いつもあるわけではないのですが、誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。玄関の鍵を失くしてしまった、急に鍵が回らなくなってしまったという事もあると思います。また、車に関する鍵のトラブルもよくあるのではないでしょうか。車のキーを閉じ込めてしまった、車のキーが折れてしまったというような事です。その他にも金庫や会社のロッカーに関してもトラブルが発生する事があると思います。

大事な物が入っているから鍵をかけるのであるから、その鍵が開かなくなってしまったりしたら当然かなり困ると思います。特に玄関の鍵は、家に入れないとするとかなり焦ってしまうのではないでしょうか。

それで、そんな時の為に何かいい対策や事前の準備はないかと思って、調べていました。そうしたら、ネットでいいサイトを見つけました。<鍵あかない.com

このサイトでは、緊急の時に駆けつけてくれる鍵屋さんを紹介していました。自分では、どうしようもない時は、専門家に来てもらうのかやっぱり一番いいのではないかと思います。

また、ここで紹介されている鍵屋さんは、実績もあって、顧客満足度も高いようです。やっぱり実績もあって、信頼できるところでないと高い金額を言われて後でしまったということにもなりかねません。

もしもの時の為にこういう鍵屋さんを1~2件知っておくことはいいことではないかと思います。

太陽光発電の業者

今日の新聞に太陽光発電の業者の倒産がここ3年ほど増えていて、今年も増加しているという記事がありました。どうも太陽光で発電した電力を高い値段で買い取ってくれる時に業者がたくさんできて、その後売電価格が下がるにつれて、販売数が伸び悩み、需要に対して供給が過多になっってきたので、業者が淘汰されているということらしいです。

太陽光発電を将来はつけようかと思っていたので、ちょっと気になりました。それで太陽光発電についてネットで見ていましたらいいサイトがありました。<太陽光発電つけるべきか.com>

このサイトを見ていると、売電価格は、年々下がってきているようですが、設置価格も下がってきているので投資回収期間はあまり変わっていないようです。それと太陽光発電で発電した電力を貯めて使えば有効に使うこともできるようです。

なんといっても太陽の光が、自然のもので環境にはいいと思いますし、これから太陽光発電の設備も良くなってくると思うのでいつかはつけた方がいいのではないかと思っています。

それにスマートハウスやHEMSのような太陽光発電と関連した設備やシステムも発展してくるようなので、その点から考えてもつけた方がいいかなと思っています。

でもやはり業者は倒産しないようなところをしっかりと選んでいかないといけないと思いますし、今後の売電価格の推移も見ていく必要があるのではないかと思いました。

株について

今年の株の動きは、北朝鮮のミサイル発射の影響か、あまり良くなかったように思います。しかし、衆議院を解散して、総選挙となってからはだいぶ良くなってきたように思います。

今後は、安倍政権が維持されれば、高くなる予想らしいですが、総選挙がどうなるか読めないので、ちょっと予想が難しいところです。総選挙と朝鮮半島の動きで決まってくるように思いますがどうなるのでしょうか。

私の予想では、特に大きな出来事がなければ、日経平均は、年末に向けてある程度は、上がるのではないかと思います。でも今までに株で利益をあげたことはあまりなく自信を失っているので、株の売買は、しばらくは止めようと思っています。

それで、確実なところで、株の配当か株主優待を狙った方が無難かなと思うようになりました。それで、なにかいい株はないかと思って、調べていましたら、ネットでいいサイトを見つけました。<アトム株主優待

アトムは、回転ずしなどをやっている会社ですが、1,000株以上もっていると半年で20,000ポイント、1年で40,000ポイントのポイントがもらえます。1ポイントが1円相当なので、1年で40,000円の株主優待を受けることができます。

株主優待は、回転ずしなどの外食でも使えますし、「株主ご優待商品」で商品を選ぶこともできます。1年で40,000円分使えれば、家族でも楽しめますし、なかなかいいのではないかと思いました。

一度、株主優待目的で、株を持つのもいいかなと思っています。

 

実印のネット通販

子供が成人したので、実印を近い将来に作らなければいけないかなと思い、ネットで実印について調べていましたら、参考になるサイトがありました。<実印どこで.com>

このサイトでは、ネット通販を紹介していました。実印というと大事なもので、お店で買うというイメージだったので、ちょっと驚きました。ネット通販のサイトを見ていましたら、思ったより充実している感じがしました。

材質もいろいろ豊富で、大きさや彫り方、字体なども選べて、自分の好みの実印ができるようです。ネット通販のサイトもお手頃な価格の実印から高級な実印まであるようで、これも自分に合ったものを選べばいい思いました。どのサイトも実績があり、信頼できるように感じました。

ネット通販のメリットは、なんといっても価格が安いという点だと思います。実印というと高価なものなので、値段が安いというのは魅力があります。

ただ欠点としては、素材選びなどを画面上で自分でしなければいけません。お店に買いに行った場合は、素材を手にとって選ぶことができますし、親切なアドバイスもあります。

実印は、一人に一本だけの一生物といえる印鑑なので、安易に作ることは良くないと思います。なので、よく調べてこれでいこうという自信ができたのなら、ネット通販を利用するのもひとつの方法だと思いました。

 

外壁の塗装

今年は、特に台風が多いとか大雨の日が多いというわけではないのですが、なんとなくジメジメと雨が降る日が多いように思います。晴れたかと思ったら、また雨が降ってきて、晴れの日が続かない感じがしています。雨も必要ですが、やっぱり晴れの日の方が、気分的には気持ちがいいです。

家も古くなってきたので、雨が降るとそろそろ雨漏りしないかとか、クロスに雨がしみ込んでこないかとか心配になります。家もメンテナンスしたり、リフォームしたりしなければいけない時期にきているとは思うのですが、後回しになってしまっているのが現状です。

それに外壁や塀の壁も大分汚れてきました。それで、ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<外壁塗装屋根塗装相場.com>

このサイトを見ていると外壁の塗装は、壁をきれいにするだけではなく、雨水が家の内部に侵入しないようにする防水・保護の役割もあるということです。雨水が侵入すると家の内部が腐ってきてしまいますので、大変な事になってしまいます。

また、外壁の塗装といってもどこに頼んでいいのかよくわからないですし、ペンキ等の塗装の知識もないので不安もあります。このサイトで紹介している「外壁塗装の駆け込み寺」では、無料一括見積もりをしていて、優良塗装業者のみを加盟店にしているそうです。一度試してみるのもいいかなと思っています。

ブログを始めました

今日からブログを始めました。日常に起こった身の回りの出来事などを中心に書いていきたいと思っています。できたら政治や経済やスポーツなどについても書いていきたいと思います。

政治といえば、衆議院が解散して総選挙となり、新しい党ができたりして大変なことになっています。まだまだいろいろ動きがありそうで、どうなるのか読めないところが多いと思います。現時点で言うと政権争いの選挙のような感じで言われていますが、希望の党については、政策も人もまだはっきりとしていないので、即政権というのは無理がありすぎると思います。ただブームにのって政権をとっても長くはもたないのではないかと思います。

全くの政治素人の個人的な意見ですが、今話題になっているので、書いてみました。これからも思ったことを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。