太陽光発電の業者

今日の新聞に太陽光発電の業者の倒産がここ3年ほど増えていて、今年も増加しているという記事がありました。どうも太陽光で発電した電力を高い値段で買い取ってくれる時に業者がたくさんできて、その後売電価格が下がるにつれて、販売数が伸び悩み、需要に対して供給が過多になっってきたので、業者が淘汰されているということらしいです。

太陽光発電を将来はつけようかと思っていたので、ちょっと気になりました。それで太陽光発電についてネットで見ていましたらいいサイトがありました。<太陽光発電つけるべきか.com>

このサイトを見ていると、売電価格は、年々下がってきているようですが、設置価格も下がってきているので投資回収期間はあまり変わっていないようです。それと太陽光発電で発電した電力を貯めて使えば有効に使うこともできるようです。

なんといっても太陽の光が、自然のもので環境にはいいと思いますし、これから太陽光発電の設備も良くなってくると思うのでいつかはつけた方がいいのではないかと思っています。

それにスマートハウスやHEMSのような太陽光発電と関連した設備やシステムも発展してくるようなので、その点から考えてもつけた方がいいかなと思っています。

でもやはり業者は倒産しないようなところをしっかりと選んでいかないといけないと思いますし、今後の売電価格の推移も見ていく必要があるのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です